最新更新日:2024/07/19
本日:count up23
昨日:46
総数:91739

【6年】総合「商品開発への道!その4」

 この日は、ル・セル塩さんからのアドバイスを整理し、商品開発するものを「物」か「食べ物」かに決めました。

 クラゲチャートやPMIチャートなどの思考ツールを使いこなし、情報を整理していく6年生。話合いの結果、小平の魅力が広まりやすく、実現可能性が高いのは、「食べ物」であるという結論に至りました。

 「食べ物」に決まってからも、様々な課題が残されています。連携先はどこにするのか、どのように連携先と繋がればよいのか、どのような商品にするのか……。”伝説”達成に向け、一歩ずつ進んでいきます。
画像1 画像1

【6年】総合「商品開発への道!その3」

 前回、商品開発について詳しい方に尋ね、情報収集する必要性に気付いた6年生。今日は実際にパティシエとして商品開発を日々行っている、ル・セルの塩さんにお越しいただき、インタビューをしました。

 6年生は時間いっぱい、積極的にインタビューをしていました。どんな質問にも親身に答えてくださる塩さん。まずやるべきこととして、柱(方向性)を決め、その後はチームを作って分担して進めること、誰に買ってもらいたいかターゲットを明確にすること、八小の6年生ならではのアイデアを生かすことなど、商品開発のヒントをたくさんいただきました。

 塩さんより、この6年生の取り組みについて、「よいプロジェクトだと思う。ぜひ挑戦してほしい。」という力強いお言葉をいただきました。しかし一方で、商品開発は「こうすれば上手くいく」というものではなく、様々な視点で物事を考え、多くの人々と対話を重ねることが必要であることに気付きました。

 今後一度学級に戻って話し合い、塩さんからのアドバイスを整理していきます。
画像1 画像1

【6年】総合「商品開発への道!その2」

 前回、今年度の総合は「小平の魅力を広めるための商品開発」を行うことに決まった6年生。この日は、今後の計画について話し合いました。

 まずは、「外部と連携してもよいか、校長先生に許可を取らなければならない」「そのためには、どんな物を開発するか、大体のことを決めておかなければならない」ということになりました。

 次に、「物がいいか、食べ物がいいか」「どんな魅力を商品にしたらいいか」話し合いました。活発に話合いが行われ、よいアイデアも出ましたが、うまく意見はまとまりません。商品開発のことや小平のことについて、まだまだ情報を集める必要がありそうです。

 最後に、情報を集めるために、誰に聞いたらよいかを確認しました。商工会の方や小平の様々なお店の名前などが挙がりました。

 果たして、校長先生の許可は下りるのか。そして、情報収集のために協力してくださる方は見つかるのか。6年生の挑戦は続きます。
画像1 画像1

【6年】総合「商品開発への道!その1」

 6年生は、学年のテーマである「伝説」に残る総合的な学習の時間に取り組んでいます。この日は、各学級で話し合ったことを基に、学年全体で話し合いました。
 大切にしたいこととして、「小平の魅力」「人と人とのつながり」「地域の協力」「人の役に立つ」ということが挙がり、これらを基に具体的に取り組みたいことを決めました。
 様々な意見が出ましたが、最終的には「小平の魅力を広めるための商品開発」を行うことに決まりました。かなり難しい挑戦ですが、6年生は意欲を高めています。次回は実現に向けて、今後の計画について話し合います。
画像1 画像1

【6年】総合「地域をよりよくしよう」

 6年生は今、総合的な学習の時間で、地域をよりよくするための学習を行っています。まずは今年度の方向性を各学級で話し合い、具体的な取り組みを挙げていきました。挙がった意見を基に、実現度や影響度、方向性の視点から話し合い、今年度取り組むべき内容を選んでいるところです。
 今後、学年全体で集まり、各学級の意見を発表し合います。
画像1 画像1 画像2 画像2
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

学校評価

学校だより

CSだより

登校許可書・登校届

新一年生のしおり

学習者用端末等について

新型コロナウイルス感染症対応

全国学力・学習状況調査結果概要

朝会の話

子ども教室 カレンダー

交通安全情報

中央公民館からのお知らせ

夏休みの生活

小平市立小平第八小学校
〒187-0011
住所:東京都小平市鈴木町1丁目355番地
TEL:042-321-4872
FAX:042-321-4893