最新更新日:2024/05/21
本日:count up6
昨日:159
総数:280633
令和5年度、小平第十二小学校はコミュニティ・スクール3年目になります。

5/21 おやこ豆

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
  ごはん おやこ豆 こんにゃくの酢の物 牛乳  肉豆腐

 【おやこ豆】「大豆」と「みそ」を使って『おやこ豆』を作りました。私たちの身近な食品の中には「大豆」から作られている食品がたくさんありますが、みんなはいくつ知っているかな?「大豆」は畑の肉と言われるほど、たんぱく質を多くふくんでいます。体を作るのに必要な栄養をたっぷりふくむ「大豆」をしっかり食べて、丈夫な体を作りましょうね♪

5/20 ターメリックライスクリームソースかけ

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
ターメリックライスクリームソースかけ 冷凍黄桃 牛乳 大根サラダ

 【ターメリックライスクリームソースかけ】「ターメリック」は、カレーの黄色い色づけに使われる香辛料です。アジア各国では料理だけでなく薬や染料・化粧品・魔除けにも使われています。日本でも【うつ(ふさいだ気持ち)】を払う薬「ウコン」と呼ばれ、沖縄県では琉球王朝以来の健康食品として多くの人に親しまれています。『クリームソース』と一緒に、よくかんで食べてくださいね♪
 【くだもの】今日のくだものは冷凍の黄桃です。食べ終わった袋はきちんと片付けてくださいね!

5/17 春野菜ピラフ

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
  春野菜ピラフ ポテトグラタン 日向夏 牛乳 ミネストローネ

 【春野菜のピラフ】『ピラフ』はトルコ料理ですが、ヨーロッパへ伝わり世界中で食べられるようになりました。ほかの国では「お米」は野菜の一種とされ、料理の付け合せとして食べられています。国が違うと同じ食べ物でも、考え方や食べ方などが違って面白いですね♪ 春の香りを味わって食べてもらえたら嬉しいです。よくかんで食べてくださいね!
 【ポテトグラタン】『グラタン』はもともとフランス料理の調理法のひとつで「オーブンなどを使用して表面を焦がすように薄い膜を作りだす」ことだったそうです。今日は「じゃがいも」を使って『ポテトグラタン』を作りました。食べ終わったらカップは重ねて片づけてくださいね♪

5/16 ジャージャー麺

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
  ジャージャー麺  河内晩柑  牛乳  魚の甘酢和え

 【ジャージャー麺】中国の麺料理のひとつで中国では『炸醤麺』と言うそうです。「トウバンジャン」や「テンメンジャン」などの中国みそを使って作った『肉みそ』をゆでた「中華麺」にかけたもので、汁なしの麺料理です。「麺」と『肉みそ』をよく混ぜながら、しっかり食べてくださいね♪
 【魚の甘酢あえ】今日の魚は「モウカザメ」です。クセがなく食べやすいので、東北地方ではよく食べられているお魚です。今日は『甘酢あえ』にしました。よくかんで食べてくださいね♪

5/15 ナポリタンドッグ

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
  ナポリタンドッグ  おいもの唐揚げ 牛乳    スープ煮

 【ナポリタンドッグ】『スパゲティナポリタン』は、トマトケチャップで味つけして炒めた日本独自の麺料理で、地域によっては『イタリアン』とも言います。戦後、アメリカ軍が持ち込んだケチャップ味のスパゲティがもとになっています。『スパゲティナポリタン』の発祥は横浜で、今でもそのお店があります。『ナポリタン』には三つの決まりがあり、一つ目は、トマトケチャップを使う、二つ目は、赤と緑を入れる。三つ目は、麺を炒める。とのことです。今日は三つの決まりを全部クリアした『スパゲティナポリタン』をパンにはさんで焼きました。よくかんで食べてくださいね♪

5/14 いろいろ米ごはん

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
  いろいろ米ごはん  小魚の甘露煮 牛乳 生揚げの肉みそ炒め

 【いろいろ米ごはん】うるち米・もち米・香り米・黒米・赤米・緑米など、約40種類のモミを混ぜて育てた「いろいろ米」を使いました。色とりどりでミネラルも豊富です。いろいろな種類のお米を一緒に育てることで害虫がつきにくくなったり、病気にかかりにくくなります。それぞれは個性が強く育てるには欠点や問題点もあるお米なのですが、一緒に育つことで、欠点が他の稲を育てる長所になり支え合って豊かに育ちます。「いろいろ米」を食べて十二小の皆にも、心豊かな人に育ってほしいと思います♪しっかり食べてくださいね!
 【小魚の甘露煮】今日の小魚は「わかさぎ」です。頭から丸ごと食べられるカルシウムたっぷりの小魚です。甘く味つけをして『甘露煮』にしました。「ごはん」と一緒によくかんで食べてくださいね♪

5/13 ツナチャーハン

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
   ツナチャーハン   中華和え 牛乳   ワンタンスープ

 【ツナチャーハン】『チャーハン』は炊いたお米を炒めて作ります。給食では大量なので8回に分けて炒めて作りました。とってもおいしくできました。よくかんで食べてくださいね♪
 【ワンタンスープ】中国料理の点心(軽い食事)の一つで、小麦粉で作った薄い皮にひき肉のあんを包みます。中国料理によく使われる「八角」という星の形の香辛料やトンコツ・とりガラで時間をかけてとったスープを使って作りました。具だくさんの給食室特製『ワンタンスープ』です。味わって食べてくださいね♪

5/10 紅白なます

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 ゆかり小豆ごはん 魚の和風フライ 紅白なます 牛乳 すまし汁

 5月16日は何の日か、みんなは分かりますか?正解は十二小の開校記念日です。今から56年前の昭和43年(1968年)に開校しました。今日は開校記念集会なので少し早いですが、『開校記念日お祝いこんだて』にしました。おせち料理にも入れられる縁起物の『紅白なます』は学校の中庭の「夏みかん」を使って作りました。今日の魚は成長とともに名前が変わる、縁起のいい出世魚の「ぶり」を使いました。十二小のお誕生日をお祝いする気持ちをもって食べてもらえたら嬉しいです♪魚には骨があります。よく見て、よくかんで確認してから食べてくださいね♪

5/9 ピースごはん

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
ピースごはん 焼きししゃも カラマンダリン 牛乳 新じゃがのそぼろ煮

 【ピースごはん】『ピースごはん』の「ピース」は「グリーンピース」のことです。「えんどう」の若い種の部分を「グリーンピース」と言います。野菜として食べる「豆」で、今が旬の春の味覚の一つです。「グリンピースはちょっと苦手…」という人も、今日の『ピースごはん』はとってもおいしくできたので、がんばって食べてみてくださいね!
 【焼きししゃも】「ししゃも」は丸ごと食べられる小魚です。頭から食べると頭が良くなり、尻尾から食べると足が速くなる。と言われたりします。本当かどうか?試してみてね♪ よくかんで食べてくださいね!

5/8 ポークビーンズ

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 ハニーチーズトースト おいものサラダ 牛乳 ポークビーンズ

 【ポークビーンズ】『ポークビーンズ』はアメリカの家庭料理です。 豚肉と豆をトマトで煮込んだ料理で、たんぱく質を多くふくむ、栄養たっぷりの献立です。本場アメリカでは「白いんげん豆」を使うことが多いのですが、今日の給食では「だいず」を使いました。『ハニーチーズトースト』と、とてもよく合います。よくかんでしっかり食べてくださいね♪
 〇今日は三種類のおいもを使いました。どの料理に何のおいもが入っているか分かりますか?考えながら、よくかんで味わって食べてみてくださいね!

5/7 チャプチェ

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 麦ごはん チャプチェ ミックスフルーツ 牛乳 たまごスープ

 韓国は、ごはんや汁物を食べる時はスプーンを使う〔匙(韓国語でスッカラ)を使う食文化〕の国です。
 【チャプチェ】『チャプチェ』は「春雨」を炒めた韓国料理で、料理の付け合わせや定食の一皿として食べられています。また、お祝いの席やお客様を招く時などに作られる伝統的な前菜でもあります。17世紀の初め頃、王朝に仕える臣下の1人が『チャプチェ』を考え王様に献上したのが始まりの料理です。スプーンで「ごはん」とよく混ぜて『チャプチェ丼』にして食べてもおいしいですよ♪よくかんで食べてくださいね!

5/2 たまねぎの炊き込みごはん

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
たまねぎの炊き込みごはん 魚の香味ソースかけ 牛乳 みそ汁

 【たまねぎの炊き込みごはん】「たまねぎ」は年間を通してお店に並ぶ野菜の一つですが「新たまねぎ」は3月〜5月が旬の野菜です。甘味があり、柔らかくみずみずしいので生で食べるのもおすすめです。小平でも今月から「たまねぎ」が収穫され始めています。おいしい「たまねぎの炊き込みごはん」ができました。しっかり食べてくださいね!
 【魚の香味ソースかけ】「こうみ」とは漢字で「香り」に「味」と書いて「香味」と読みます。香りが高く料理の香りづけ、風味づけをする野菜のことを「香味野菜」と言います。セロリ・パセリ・ねぎ・たまねぎ・しそ・にんにく・しょうがなどがあります。今日は「にんにく」「しょうが」「ねぎ」の三種類の香りの強い野菜を使いました。今日の魚は「あじ」です。魚には骨があります。おはしで一口分にして、見て骨がないか確かめて、よくかんで口の中でも骨がないか、よくかんで確かめてから飲み込みましょう。のどに骨が刺さってしまうと大変です。魚を食べる時は、目と口でしっかり確認しましょうね♪

5/1 こいのぼりロール

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
    ハムライス  こいのぼりロール 牛乳  コーンスープ

 5月5日は【こどもの日】ですね。【端午の節句】とも言い、こどもの健やかな成長を願う行事で「こいのぼり」や「鎧・兜」など五月人形を飾ってお祝いをします。少し早いですが、みんなの心と体が健康に育ちますように!との願いを込めて『端午の節句お祝いこんだて』を作りました。
 「こいのぼり」は、生きていく中で出会う様々な問題を、鯉のように強くたくましく乗り越えて元気に大きく育って欲しいとの願いが込められたものです。今日は「春巻き」を「こいのぼり」の形に包んで『こいのぼりロール』を作りました。作るのはとても大変でしたが、みんなに喜んで食べてもらえたら、うれしいです。よくかんで食べてくださいね♪

4/30 たまごチャーハン

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 たまごチャーハン 魚の唐揚げ 牛乳 中華スープ

 【たまごチャーハン】『チャーハン』はお米を炊いて炒めて作ります。給食では大量なので約10kgのごはんと、約5kgの具を炒めることを、8回繰り返して十二小のみんなの分の『チャーハン』を作りました。作るのは大変ですが、みんなに喜んでもらえたらうれしいです。とってもおいしくできました。よくかんで食べてくださいね♪
 【魚のから揚げ】今日の魚は「あじ」を使いました。とってもおいしくできました。魚には骨があります。よく見て、よくかんで食べてくださいね♪

4/26 あんかけ焼きそば

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
  あんかけ焼きそば    日向夏 牛乳    カレービーンズ

 【あんかけ焼きそば】『中華めん』に、野菜のうまみたっぷりの『八宝菜の中華あん』をかけるこんだてです。とってもおいしくできました。『めん』とよく混ぜながら、食べてくださいね♪
 【カレービーンズ】ビーンズとは英語で豆のことですね。今日は豆の中でも「畑の肉」と言われる大豆を使って『カレービーンズ』を作りました。大豆は、たんぱく質や食物せんい・カルシウム・鉄分を多くふくむ、体にとても良い食品です。ほかにも「イソフラボン」や「サポニン」などの新しい栄養成分もふくまれています。よくかんでしっかり食べてくださいね♪

4/25 ごま菜めし

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
  ごま菜めし カラマンダリン 魚のねぎ塩焼き 牛乳 豚汁

 【ごま菜めし】昔、白米は贅沢な物でお祝いの席などでしか味わえず、普段は色々なものを混ぜて量を増やして大事に食べていました。それを『糧めし』といい『菜めし』もそのひとつです。今では白米は貴重な物ではありませんが、食べ物を大切にする気持ちは持ち続けていきたいですね。今日は小平産の「小松菜」を使いました。よくかんでしっかり食べてくださいね♪
 【魚のねぎ塩焼き】今日の魚は「さば」です。魚には骨があります。骨を飲み込まないように、おはしで上手にほぐしながら、よくかんで食べてくださいね!

4/24 揚げパン

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
  揚げパン じゃがいものハニーサラダ 牛乳 白菜と肉団子のスープ

 【揚げパン】『揚げパン』は給食の中でも昔から人気のあるこんだてのひとつです。今日は国産大豆から作られた「きなこ」と「きび糖」をまぶした『揚げパン』です。よくかんで食べてくださいね!
 【じゃがいものハニーサラダ】「ハニー」とは英語で「はちみつ」のことです。ドレッシングに「はちみつ」を入れました。「じゃがいも」は細切りにして、油で揚げました。いろいろな味や食感を楽しみながら、よくかんで食べてくださいね!

4/23 ひじきずし

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
   ひじきずし セミノール 魚の辛味噌焼き 牛乳 沢煮椀

 【ひじきずし】「ひじき」はカルシウム・鉄分・ヨードなどをふくむ体にとてもよい海藻です。食べると髪の毛やお肌がツルツルでツヤツヤになる美容食でもあります。今日は「ごはん」に入れて『ひじきずし』を作りました。しっかり食べて髪の毛やお肌をツルツル・ツヤツヤにしましょうね♪
 【魚の辛みそ焼き】今日の魚は「さば」です。青魚と呼ばれる栄養たっぷりの魚のひとつです。魚には骨があります。よく見て、よくかんで食べてくださいね!

4/22 にんじんきびごはん

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 にんじんきびごはん    擬製豆腐     牛乳 けんちん汁

 【にんじんきびごはん】いつもの「七分つき米」に「にんじん」と「きび」を入れて炊きました。「にんじん」にふくまれる栄養のひとつ、β-カロテンは体に入るとビタミンAに変わり、体を健康に保つ働きがあります。カロテンは「にんじん」の英語名「キャロット」からつけられたそうです。中身よりも皮にβ-カロテンや食物せんいが多くふくまれているので、皮つきのまま食べるとより栄養が取れます。「きび」は弥生時代から栽培され、粉にして「おもち」や「だんご」などにも使われます。桃太郎のお話しにも『きびだんご』がでてきますね。古くから食べられている穀物のひとつです。栄養たっぷりの『にんじんきびごはん』ができました。よくかんでしっかり食べてくださいね♪

4/19 たけのこごはん

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 たけのこごはん 魚の唐揚げ薬味ソースがけ 牛乳  みそ汁

 【たけのこごはん】「たけのこ」は、うっかり帽子をかけたまま1日経つと、取ることができなくなってしまうと言われるほど、成長が早く生命力の強い植物です。4月〜5月の今が旬の食べ物です。一年中売られていますが、今日は生の小平産「たけのこ」を朝一番でゆでて使いました。春の香りたっぷりの『たけのこごはん』ができました。舌で味と食感を、鼻から香りを楽しみながら食べてくださいね♪
 【魚のからあげ薬味ソースかけ】今日の魚は「さわら」です。漢字では魚へんに春と書きます。魚には骨があります。おはしをじょうずに使って、よくかんで食べてくださいね!
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
小平市立小平第十二小学校
〒187-0032
住所:東京都小平市小川町1丁目464番地
TEL:042-342-1761
FAX:042-342-1760