学校紹介

教育目標


◇教育目標

 健 康 ゆたかな心 たくましいからだ
 実 践 進んで学び、積極性を養う
 協 力 ひとりはみんなのために みんなはひとりのために

◇めざす学校

「自らの能力を高め活用し、これからの社会に貢献できる人材を輩出する学校」


経営の方針

 

1 人権尊重
 思いやりの心を育み、偏見や差別のない豊かな人間関係を築けるよう教育活動全体を通して指導します。

2 学力向上
 思考力・判断力・表現力を育むために、知識・技能の習得を確実に図り、生徒の主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業改善を進めます。

3 体力向上
 健康や食への関心をもたせるとともに、体力向上に関わる取組を実施し、運動の習慣化・日常化を図り心身の健康づくりに励む態度を育てます。

4 学校行事の充実
 学校行事を維持するとともに生徒会活動を充実させ、生徒の自己実現の機会を多くし、主体的に考え、行動する力を育成します。

5 特別支援教育の充実
 校内委員会の充実を図り、特別支援教育の視点を踏まえた合理的な配慮を進め、特別な支援を必要とする生徒への丁寧かつ適切な指導を行います。

6 キャリア教育の充実
 教育活動全体を通したキャリア教育を意識し、生徒一人一人の個性・能力の伸長を図り、長所を伸ばす指導に努め、将来の目標に向けて努力する態度と自尊感情・自己肯定感を育みます。

7 小・中連携教育の推進
 学区の小学校との交流、連携を図り、小学生を対象とした体験活動を行うなど、中学校生活に円滑に適応できる環境づくりを行います。

8 校内研修の充実
 「小平市教育研究推進校」「東京都道徳教育推進拠点校」として、教育課題の解決に向けて、教育内容・方法等の開発等、実践的な研究の推進を図るとともに、その成果を公表します。


沿革


校章


 本校が開校した昭和36年に、小平町報で広く図案を募集し、応募された中から選出されたものです。
 小平第三中学校の「小」「三」「中」の文字を表現しています。また、小の字と中の字の間の「三」は、生徒、父母、教師の三者の信頼の絆を表し、さらに教育目標の「健康」「実践」「協力」の三つの意味が込められています。

開校記念日4月13日