トップページ

我が町小平の‟なりたち”を探る旅にでかけましょう

 東京都小平市に住む私たちは、実際の地層を見学しながら学習することは、なかなかできません。
 しかし、このサイトでは、小平の地質を勉強することで、東京・武蔵野台地のなりたちや地質学の基礎的なことを知ることができるようになっています。
 学習するみなさんは、その地層ができた当時の自分の街の様子を想像しながら、理科の勉強、特に地形や地質の勉強をしていきましょう。

そうです。地層は私たちの地面の下にあるのです。

それでは、学習の順番を説明します。それぞの学習内容はそれぞれのサイト①~⑤にまとめられています。その順番で学習します。

1 ① 標高(高さ)「小平市のボーリング柱状図が入りの国土地理院地図から、市内中学校の標高(高さ)を調べてみよう。」

2 ② 地下の様子 「小平市内のボーリング調査図から自宅や学校の地下を調べよう。」

3 ③ 地質断面図 「小平市を横断する地質断面図を作ってみよう。」

4 ④ 地層の様子 「小平市の特徴的な地層を調べよう。」

5 ⑤ 地形や地質 「地層の重なり方の法則や東京・武蔵野台地の成り立ちについて調べよう。」

   あっ。急いでるそこの君。いきなり最後を見ても何もわからないですよ。