学習・評価

評価方法について (←クリック)(通常学級)
各教科の評価・評定はそれぞれの目標に準拠して行っています。観点別評価(A.B.c)を総括したもの5段階に評定しています。また、道徳科や総合的な学習の時間は、個人内評価を行い数値ではなく記述します。
令和2年度授業計画・年間授業時数・授業者等(令和2年6月から令和3年3月まで)は以下のとおりです。
今年度は6月から授業が再開したので、6月からの年間指導計画になります。詳細は下の表のとおりです。授業時数をクリックしてご覧ください。
特別支援学級(G組)では、さらに「各教科等を合わせた指導」を以下のとおり実施し、合計の授業時数は870時間となります。
「各教科等を合わせた指導」は、日常生活の指導90時間、生活単元学習30時間、作業学習60時間です。

令和2年度授業計画・年間授業時数・授業者等(令和2年6月から令和3年3月まで)

  1年 2年 3年 G組
国語科 119時間 119時間 90時間 120時間
村岡高寺鈴木
社会科 90時間 90時間 119時間 30時間
数学科 119時間 90時間 119時間
60時間
永田村岡和泉
理科 90時間(6030 119時間 119時間 30時間
音楽科 38時間 30時間 30時間 60時間
美術科 38時間 30時間 30時間 60時間
保健体育科 90時間(男子女子 90時間(男子女子 90時間(男子女子 120時間
技術・家庭科 60時間(技術家庭 60時間(技術家庭 30時間(技術家庭 90時間(職業家庭
英語科 119時間 119時間 119時間 30時間
特別の教科 道徳 30時間 30時間 30時間 30時間
総合的な学習の時間 42時間 60時間 60時間 30時間
特別活動 30時間 30時間 30時間 30時間
865時間 867時間 866時間 870時間