校長あいさつ

笑顔と夢があふれ コミュニティで育む 学園東の子
~ 人にやさしく 自分につよく 元気にがんばる 子どもの育成 ~
 

小平第十五小学校より、校長として着任いたしました長澤 力(ながさわ つとむ)です。子どもたちは、日々、いろいろなことを感じ、心を動かしながら全身で学んで成長しています。私たち教師は、子どもたちの成長に大きな影響力を与えていることをしっかりと自覚し、教職員7名の新メンバーも加え、教職員一人一人の力を合わせ、保護者、地域の皆様のご協力を得て、学園東小学校の子どもたちのために、全力を尽くしていく所存です。そして、子どもたち一人一人の個性を伸ばし、生き生きと学校生活が送れるように指導にあたってまいります。
 また、コミュニティ・スクール2年目として、学校経営協議会を中心とした取り組みを充実させていきたいと考えております。学校、家庭、地域相互の連携のもとに、教育活動が推進できますようご協力をお願い申し上げます。
 

教育目標

 人間尊重の精神を基調とし、平和を愛し、社会の変化に主体的に対応するとともに、すすんで社会貢献に努め、広く国際社会において信頼と尊敬の得られる、知・得・体の調和のとれた人間性豊かな児童を育成する。


めざす児童像
  「やさしく 元気な がんばる子」 

  ・「おもいやりのある やさしい子」
  人・生き物・ものにやさしく接し、思いやりの心をもってともに生きていくことができる子どもの育成を図る

  ・「心も体も 元気な子」     
  基本的な生活習慣を確実に定着させ、健康・安全に留意して生活することができる子どもの育成を図る

  ・「目標をもって がんばる子」 
  基礎・基本の学力を確実に定着させ、主体的に学び、自立できる子どもの育成を図る