小平市立小平第十五小学校

      校 長  熊井 久乃




 

 

 小平第十五小学校は、小平市のほぼ中央にあります。学区域の南側には、玉川上水や津田塾大学があり豊かな自然が残っています。また、北側には青梅街道が通り、その青梅街道の周囲には畑が多くあります。学校は、周囲を果樹園や野菜畑に囲まれています。 

 学校の開校は昭和44年5月15日。今年度(令和元年)は開校50周年の節目を迎え、子どもたちはもとより、地域の皆様とともに周年の関連行事を行い、歴史に新たな礎を刻むことができました。

 「楽しく学び、元気と笑顔あふれる十五小」を合い言葉に、子どもたちが学ぶことの楽しさや満足感、達成感等を感じ、その喜びが笑顔にあふれ出る学校を目指していきます。そのため、教師集団が一丸となって、自己の授業力の向上を図ると同時に、子どもたちに確かな学力が身に付き、豊かな心が育まれるよう学校全体で取り組んでいきます。