TEL:042-462-0810

〒187-0002 東京都小平市花小金井4-16-1

学校経営方針ACCESS

校長挨拶

この学校には「十一小は、とってもいい(十一)学校」というキャッチフレーズがあります。「とってもいい学校」とは、「子どもたちが安心して通える学校」であり「通うことが楽しみな学校」です。そんな「とってもいい学校」をつくるためにも、職員一丸となり「チーム十一小」として教育活動を推進してまいります。保護者・地域の皆様におかれましてもどうぞ温かいご支援・ご協力をお願いいたします。

小平第十一小学校長 加藤 治紀



教育目標

気品と気概のある子

○かしこい子・・・自ら学び、自ら考える子

⇒問題解決力

○つよい子・・・めあてを決めて行動し、やりぬく子

⇒実践力

○やさしい子・・・相手を思いやり協力し合う子

⇒人間関係形成力

昨年度から、教育目標の具体的な子どもの姿を見直し、身に付けさせたい力を明らかにしました。 特に「やさしい子」の育成については重点を置き、豊かな心を育てる教育活動を推進します。

 具体的には、生活科・総合的な学習の時間を中心に6年間の系統的な学習である「いのちの学習」を実践していきます。この学習を通して、子どもたちがいのちについて考え、自己の生き方を見つめることにより、豊かな心を育んでまいります。



学校経営方針

「切磋琢磨し、進化し続ける学校」、「コミュニケーションから、改善を生み出せる学校」という考えを土台に、「子どもたちに夢や希望をもたせる学校」づくりを目指します。この基本理念の下、6つの視点で具現化を図ってまいります。

確かな学力の向上

1 「思考」を促す発問の工夫と時間の確保
2 外国語及び外国語活動の指導の充実
3 プログラミング教育の指導の充実
4 基礎的・基本的な学習内容の定着(東京ベーシックドリルの取組の徹底)
5 家庭学習の習慣化

豊かな心の育成

1 自尊感情・自己肯定感、自己有用感の醸成(いのちの学習の実践)
2 いじめ「見逃しゼロ」の意識向上
3 規範意識の醸成

健やかな体の育成

1 オリンピック・パラリンピック教育の内容充実
2 運動の日常化と体育授業の構造化
3 望ましい生活習慣の確立と定着化

特別支援教育の充実

1 特別支援教室の活用と通常の学級における「分かる授業」の展開
2 個々の困り感や願いへの適切な対応(「困った子」ではなく「困っている子」)

地域・社会貢献意識の醸成

1 児童に「地域のよさ」を味わわせる取組の充実(年間を通した地域ゲストの招聘及び地域学習の実施等)
2 コミュニティ・スクールとしての取組の充実

自律心の養成

1 「生き方」を学ばせるキャリア教育の実践(いのちの学習の実践)
2 危険を予測し、回避する判断力の育成


バナースペース

小平市立小平第十一小学校

〒187-0002
東京都小平市花小金井4-16-1

TEL 042-462-0810
FAX 042-462-2077