学校の中にあるもの 本文へジャンプ
九小の中を探検してみました。


卒業制作を中心に、いろいろなものが見つかりました。

スクラッチタイル&モザイク画

平成5年度卒業生
 しばらく準備室に眠っていましたが、最近発見されて、1階の、体育館に行く手前の壁にかけられました。
平成6年度卒業生
 東昇降口を入ったところにかけられています。学童の子どもたちにはお馴染みではないでしょうか。
平成7年度卒業生
 職員室前の廊下にかけられています。これだけ鏡になっていないのは、安全面への配慮でしょうか。上に校歌もあります。

昭和46年度卒業生
 モザイク壁画「宇宙開発」です。壁にしっかり埋め込まれていますので、これからもずっと九小を見守ってくれるでしょう。
中央階段2階
 いわれは分かりませんが、高学年の人たちは毎日目にしています。ご存じの方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
中央階段3階
 これもいわれは分かりません。子どもたちは、これを見ながら、図工室に向かう感じです。

校歌

昭和45年度卒業生
 開校当時は体育館がなかったので、校長室前に作ったのでしょうか。廊下が狭いため、全景を写すことができませんでした。
平成4年度卒業生
 体育館ができてからずいぶん経っているので、もしかしたら2代目かもしれません。舞台の左側にかかげられています。

校長室
 あまり見る機会がないと思いますので、改めてご紹介します。
校歌
 どなたが書かれたものでしょうか。開校当時からあるようです。開校40周年のときに額を新しくしたようです。
校章
 当初は、左の校歌と一緒に額に入っていたようです。現在は、別の額になっています。
名画
 昭和54年に山口長男氏から寄贈されたものです。九小以外でも、市内の小学校で観られるようです。

その他

昭和47年度卒業生
 この年度の卒業生が学校に贈ったのが、この白鳥です。どうやって作ったのでしょうか。昔は、校庭に豚?もあったようです。
南校舎階段
 この絵も不思議な味わいがありますが、そのいわれは不明です。ご存じの方、よろしくお願いいたします。
職員玄関
 職員玄関にある九小の校章です。近くから見ていただくと、丁寧に作られているのが分かります。色合いもよく品があります。