31年度5月献立表

  写真は、順次掲載していきます。(献立の写真をクリックすると、大きくなります。)

こんだてめい 写真 ひとこと
主食 飲物 おかず
7
ちゅうかちまき 牛乳 ごじる
かわちばんかん
5月5日の「端午の節句」の行事食「ちまき」を作りました。具と一緒に味付けをしたもち米をたけの皮で包み、蒸して作りました。
8
カレーうどん 牛乳 カリカリじゃこのサラダ
くさだんご
前日に引き続き、「端午の節句」の行事食として「草だんご」を作りました。よもぎ粉、白玉粉、上新粉を練ってお団子の形に成形し、串に刺して蒸しました。
9
キムチチャーハン 牛乳 いかのかりんあげ
はるさめスープ
6年1組ミニバイキング給食♪
キムチチャーハンはほどよい辛さで、一年生も「おいしい!」とモリモリ食べてくれました。
10
コーンピラフ 牛乳 キャロットポタージュ
レモンドレッシングサラダ
防災備蓄食品の「白がゆ」を使って、キャロットポタージュを作りました。ポタージュのとろみつけに白がゆを使っています。
13
ごはん 牛乳 あじフライ
ゆでキャベツ
さなえじる
春が旬の「あじ」をフライにしました。「早苗汁」の「早苗」とは、苗代から田へ植えかえる頃の稲の苗のことで、5月のさわやかな季節を表す言葉です。旬のふきやたけのこを使っています。
14
ウインナーサンド 牛乳 フライドポテト
やさいスープ
「ウインナーサンド」は、コッペパンに切れ目を入れ、茹でたキャベツと、加熱したケチャップソースをからめたウインナー(茹でたもの)をはさんで、アルミホイルで包み、オーブンで焼きました。
15
ガーリックライス 牛乳 タンドリーチキン
コールスローサラダ
ポテトスープ
5月15日は「ヨーグルトの日」です。下味にヨーグルトを使う「タンドリーチキン」を作りました。
16
ひやしわかめうどん 牛乳 いかとやさいのかきあげ
そらまめのしおゆで
「空豆」は、2年生と若竹学級のみなさんがさやむきをお手伝いしてくれました。さやがかたくて難しかったですが、がんばってむいてくれました!
17
だいずいり
 ドライカレーライス
牛乳 グリーンサラダ
フルーツかん
「フルーツかん」は新メニューです!フルーツがたっぷり入ったゼリーです。赤ワインを使ってきれいな色に仕上げました。
20
スロッピージョー 牛乳 チキンポトフ
フルーツポンチ
毎月食育の日にあわせ、「給食DE世界旅行」と題し、世界の料理を取り入れます。第一回目は「アメリカ料理」です。「スロッピージョー」は、パンの上にミートソースのような具をのせてオーブンで焼きました。「スロッピージョー」「チキンポトフ」共に新メニューです!
21
ケチャップライス 牛乳 とりにくのクリスピーあげ
はるやさいのスープ
6年2組ミニバイキング給食♪
「鶏肉のクリスピー揚げ」は、防災備蓄食品の「白がゆ」を鶏肉のまわりに衣のように付けて、揚げました。おせんべいのようなカリカリした食感でおいしかったです。
22
ピースごはん 牛乳 ささかまのえびふうみあげ
かわりきんぴら
すましじる
2年生と若竹学級のみなさんが、グリンピースのさやむきをお手伝いしてくれました。生のグリンピースは、歯ごたえや香りがよく、この季節ならではの食べ物ですね。
23
ごもくしょうゆラーメン 牛乳 レモンすかけ
まっちゃドーナッツ
新茶がおいしい季節になりました。抹茶を使ってドーナッツを作りました。おからも入っているヘルシードーナッツです。大好評でした!
24
こうやどうふの
    そぼろごはん
牛乳 きりぼしときゅうりのごまずあえ
けんちんじる
高野豆腐は煮物にすると苦手な子が多いですが、細かく刻んで肉そぼろと一緒にすれば、パクパク食べられますね。
27
スパゲティ
 トマトきのこソース
牛乳 アスパラサラダ
こまつなのロックケーキ
5月27日は「小松菜の日」です。小松菜を使った「ロックケーキ」を作りました。茹でてすりつぶした小松菜と刻んだ小松菜がたっぷり入っています。旬のアスパラガスを使ったサラダも作りました。
28
ごはん
ひじきふりかけ
牛乳 きんぴらコロッケ
もやしのうめじょうゆあえ
キャベツのみそしる
いつものコロッケとはひと味違う「きんぴら味」のコロッケです。きんぴらの味を生かすため、あえてソースはかけずにいただきます。
29
ハヤシライス 牛乳 こんにゃくサラダ
清見オレンジ
5月29日は「こんにゃくの日」です。こんにゃくを使ったサラダを作りました。また、この日の果物は「日向夏」の予定でしたが、入荷の都合で「清見オレンジ」に変更になりました。
30
ハニーコッペ 牛乳 ホワイトシチュー
わかめサラダ
「今日のシチュー最高!」と、どのクラスに行っても言われました。給食のシチューはルゥも手作りです。市販のものとは違うおいしさがあります。
31
ごはん 牛乳 しろみさかなのなんぶあげ
きりぼしだいこんのいために
みそしる
「白身魚の南部揚げ」の魚は「バサ」という種類を使いました。身がやわらかく脂ものっていて、魚が苦手な子も「今日の魚はおいしい!」と食べてくれました。いつもはどうしても残りがちな魚ですが、この日はしっかり食べてくれました。